ページの先頭です

株式会社IHIエスキューブ

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

[自社開発コード] プラント関連企業様へ適用
タンクスロッシング解析

自由表面問題や構造-流体連成問題を数値解析する時に、境界部の変位変動が大きく それによる流れに与える影響が無視できない場合があります。 これらの非圧縮粘性流れ解析に対し、ALE(Arbitrary-Lagragian-Eulerian)法を用いた 有限要素法解析コードを開発しました。 下記は、当コードを用いて、屋根及びシャンファーを有するタンク内の大振幅波解析 に適用した例です。

タンク内大幅振動解析

本解析業務の特長

  1. 非圧縮粘性流れ解析
  2. 大振幅波解析
  3. 流体中過励振問題

製品に関するお問い合わせ

Webでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

03-3213-7610

総務部 総務グループ

製品・ソリューション

TOPへ戻る

サイトのご利用案内ここまでです。