株式会社IHIエスキューブ
サイトマップ IHI

資産管理システム iS-Keep

タブレット端末やスマートフォンを利用して、正確・迅速・簡単に現品管理が行えます!

資産に貼り付けたマーカーを読み取るだけで、棚卸の現品チェックリストが完成します。

  • すばやく正確にモノ情報を把握します。
  • タブレット、スマートフォン、HTなどの利用により、棚卸作業の負担が軽減します。
  • マーカーはICタグだけでなく、ARマーカー、QRコード、バーコードの使用も可能です。

システム概要

(1)固定資産管理・備品管理

資産にマーカー(ICタグ・ARマーカー・QRコード・バーコード)を貼り付け、現物を管理するシステムです。


導入後の効果

  1. 現品チェック時間の短縮
  2. 棚卸作業の精度向上(正確な棚卸)
  3. 棚卸結果の見える化
IS-KEEPログイン画面(Android版)

(2)応用力

シンプルなシステム構成になっており、既存の資産管理システムとの連携も容易です。既に資産管理システムを導入していても、棚卸業務に特化したフロントツールとして利用できます。
また、貸出管理機能を利用し、高いレベルでの備品管理システムとしてご使用いただくことも可能です。

応用例

  • 金型管理
  • 治工具管理
  • データセンター内の資産管理
  • 文書ファイルの貸出管理
  • イベント会場への物品貸出管理

(3)用途に応じたオプション選択

用途に応じて、資産に貼り付けるマーカーや読込端末を選択することが可能です。


マーカーについて

管理する資産、作業形態によって様々なマーカーを選択できます。

ICタグ 【特許取得(特許第3643111号)】

HF帯RFID(周波数:13.56MHz)

  • 不可視検知が可能
  • 形状依存なし
  • 汚れに強い
RFIDタグ

ARマーカー

ARマーカー(拡張現実用マーカー)を資産に貼り、タブレットのWebカメラで読み取ります。

  • 専用機の購入が不要(カメラ機能が付いた端末で対応可能)
  • 導入費が安価(通常のレーザープリンターで印刷可能)
  • 再発行が安価(紙代のみ)
  • 最大2億6800万種の認識が可能
  • 複数アイテムの高速認識(複数同時検品可能)
ARマーカー読取イメージ ARマーカー読取イメージ

ARマーカー読取イメージ 

バーコード、QRコード

1次元バーコード、QRコード(2次元バーコード)も対応可能です。

バーコード・QRコード

各自動認識技術との比較

種類 メリット デメリット
ARマーカー
ARマーカー
・導入が安価
・再印刷が容易で安価(白黒印刷)
・複数一括認識が可能
・保有データはIDのみ
・見えていないと認識されない

・認識精度はWebカメラの解像度に依存する
QRコード
QRコード
・印刷が安価
・再印刷が容易で安価(白黒印刷)
・見えていないと認識されない
・複数一括認識が出来ない
バーコード
バーコード
・導入が安価
・再印刷が容易で安価(白黒印刷)
・見えていないと認識されない
・複数一括認識が出来ない
ICタグ
ICタグ

※1

・見えない場所から認識可能
・暗所でも認識可能
・ICタグが高価
・金属面に貼る場合磁性体シートが必要

※1:HF帯13.56MHz ICode-SLI NTAC203対応

棚卸端末について

資産に貼り付けるマーカーの種類やシステム導入の用途によって、様々な端末を選択できます。

種類 メリット デメリット
Windowsタブレット
Windowsタブレット
・導入が安価
・他への転用が容易

・直感的な操作
・標準構成ではバーコードやRFIDの読取り不可
Android端末
Android
・一般的なマーカーが認識可能
・導入が安価

・直感的な操作
・機種により、読取可能なRFIDの種類が異なる
HT
HT(ハンディターミナル)
・一般的なマーカーが認識可能
・耐久性/耐寒性に優れる
・他の端末と比べて高価


各自動認識技術との組合せ

  ARマーカー
ARマーカー
QRコード
QRコード
バーコード
バーコード
ICタグ
ICタグ
Windowsタブレット
Windowsタブレット
組合せ可能 別途ご相談※1 組合せ不可 組合せ不可
Android端末
Android
組合せ可能 組合せ可能 組合せ可能 組合せ可能
HT
HT(ハンディターミナル)
組合せ不可 組合せ可能 組合せ可能 組合せ可能
組合せ可能:組合せ可能
組合せ不可:組合せ不可

※1:別途ご相談

マーカー・読取端末の選択事例

例1:QRコード + スマートフォン端末 を使用した固定資産管理

固定資産にQRコードを貼り、スマートフォンで制御

導入効果

  • QRコードの発行は安価で、コストがかからない
  • 既存のQRコードが貼ってあれば、そのまま利用可能!
  • スマートフォン端末使用のためモビリティが高く、現場ですぐに貸出返却が可能!
ARマーカー+タブレット端末を使用した図面(図書)管理)

例2:バーコード + HT を使用した工場での治工具管理

治工具にバーコードを貼り、貸出返却管理。読取端末はHTを使用

導入効果

  • バーコードの発行は安価で、コストがかからない
  • 既存のバーコードが貼ってあれば、そのまま利用可能!
バーコード+ハンディターミナルを使用した工場での治工具管理

例3:ARマーカー + タブレット端末 を使用した図面(図書)管理

図面ファイルにARマーカーを貼り貸出管理システムに導入

導入効果

  • 複数一括読取での貸出・返却が可能になり、作業時間を短縮!
  • マーカーを大量の図面(図書)に貼っても、紙代のみなのでコストが低い!
  • 端末前に行って打ち込まなくてもタブレットでどこでも貸出・返却が可能!
ARマーカー+タブレット端末を使用した図面(図書)管理)

例4:ICタグ + スマートフォン端末を使用した物流での資産管理 

パレット、かご車、台車にICタグを貼り、スマートフォンで検品

導入効果

  • スマートフォン端末使用のためモビリティが高く、現場ですぐに検品可能!
  • 端末での打ち込み作業がいらないため、作業時間が短縮!
IDタグ+スマートフォン端末を使用した物流での資産管理

機能紹介

資産情報照会機能

読取端末側では資産情報の照会が行えます。読取端末は携帯性があり、どこに行っても資産情報が見ることができるため、作業者に負担を感じさせません。

資産情報照会機能

資産確認画面(Android端末)

棚卸機能

読取端末を持って資産に貼ってあるマーカーを読み取るだけで、簡単に棚卸作業ができます。
 

棚卸機能

棚卸画面(Android端末)

機器構成

iS-Keep機器構成

その他

カメラを利用して管理対象の撮影が可能です。撮影した画像は資産情報として保存します。
(棚卸画面で資産情報と画像を表示)

Android端末画面
メニュー画面(Android端末)

ログイン画面

資産編集画面(Android端末)

メニュー画面

資産一覧画面(Android端末)

棚卸画面(QRコード版)

資産一覧画面(Android端末)

棚卸確認画面

Windowsタブレット画面(ARマーカ)
資産一覧画面(Windowsタブレット)

棚卸画面(ARマーカ版)

棚卸一覧詳細画面(Windowsタブレット)

棚卸画面詳細(ARマーカ版)

管理PC画面
資産一覧画面(Windowsタブレット)

メニュー画面

棚卸一覧詳細画面(Windowsタブレット)

資産一覧画面

納入実績

・株式会社IHIシバウラ様 ・・・・・ 工場設備管理
・株式会社IHIエアロマニュファクチャリング様 ・・・・・ バーコードを利用した治工具貸出管理
・某独立行政法人様 ・・・・・ 文書管理
・某重工業様 ・・・・・ 工場設備管理
お問い合わせ先:株式会社IHIエスキューブ
営業部 TEL:03-3213-7610
お問い合わせフォームはこちら
カタログダウンロード
資産管理システム 【iS-Keep】
(PDF形式 1,1MB)
ページトップへ